スケログ

生活とか写真とか、好きなものを日常と

ミニチュアライフ展

2月末に美術館に行った。

その日美容室でばったり会った友達と急遽行くことに。

美術館なんていつぶりだろう。

中学の頃、課外授業で美術館や博物館を訪れるのが好きだった。

授業中に学校の外に出るのが毎回ワクワクだった。

 

お目当ては見立て作家である田中達也さんのミニチュアライフ展。

ほんとに行ってよかった。

人の想像力ってすげー!と気づいたらニヤニヤしてしまう作品ばかりだった。

今回はそんな作品を少し紹介する(観るのに夢中でそんなに写真撮れていなかった)。

f:id:r___ef:20210329223919j:plain

「TOTOここまで来たか。。」

入ってすぐのところに展示されてたと思うんだけど、

これに関しては便器一年分贈呈してあげなよって思った。

f:id:r___ef:20210329224840j:plain

キレのある演奏

作品名の大喜利大会。

途中で友達と作品名当てるようぜ!みたいなこともしたんだけど、一ミリもかすらなかった。

f:id:r___ef:20210329230938j:plain

コンパクトな試合

アイデアもさることながら、ミニチュアの色使いがかわいすぎた。

他にも化粧品を使った作品はけっこうあってどれも魅力的だった。

f:id:r___ef:20210329232051j:plain

彼こそがキーパーソン

これが一番お気に入りだったやつ。

彼に”決定”権があるってね。

人それぞれツボはあるけど、僕はこれがドハマリした。

いやあうまいよな〜!!!

天才だ。

 

実物とは別に同じ作品の写真も飾られていたんだけど、額縁の隅っこに小さくミニチュア人形が置かれてるのも面白かった。

f:id:r___ef:20210329232748j:plain

こんな感じ

ミニチュアの視点で日常の物事を考えるとここまで面白くなるのか。

これを機にたまには美術館に足をはこんでみるのもいいなと思った。